自分にあったカードローンの利用

カードローンの審査は、今はとても速いので「お金が急遽入り用になった」なんて言う時には、こうしたカードローンの利用をする事は、生活を快適に過ごす為にも有益な働きをすると思いますので、カードローンの利用について一緒に勉強していきましょう。

カード会社各社サービスもまちまち

カードローンといっても、各社様々なサービスの展開をしているのが業界の現状であります。

一体、自分にとってどこの会社と契約をして利用するのがいいのか?

これだけの数の金融機関があるので、本当にどこがどういったメリットがあるのか?カードローンやキャッシングについての知識が少しでもないと、きっと全くわからない。そんな、状況になる様に感じます。

まず、お金を借りる時の借入先についてですが、主に2つにわかれます。

消費者金融と銀行系の金融機関といったことになります。

初歩的な知識ですが、この2金融機関の違いについてきちんと理解したからのカードローンの利用をしてもらいたいと言うのが、まずお伝えしたい事になります。

消費者金融と銀行系の違いについて

消費者金融と銀行系を比較した時、どちらの利用に際してもメリット・デメリットが隠されています。

まず、消費者金融のカードローンと利用する際のメリットいうと、やはり「審査が迅速」であるので、即日融資が可能な点と言えると思います。

また、勤務体制について柔軟に見解なのが消費者金融であります。比較して、銀行系のメリットですが「低金利」が代表的な事になります。

また、女性のユーザーさんに銀行系が支持されるのですが、次の理由としては女性の心理が影にあります。消費者金融というと、以前からのイメージは緩和されつつあるとはいえ、まだまだどちらかというと、利用したくはない。という印象が根強いのです。

そこで、お金の融資を希望する女性のユーザーさんが利用したいと考えるのが、銀行系のカードローンの利用という事になるのです。銀行という響きそのものに、まず「安心感」を覚えるという点は、みなさん納得かと思います。女性は、この安心感の付帯という買い物が好きなのです。

次に、双方のデメリット部分を考えていきましょう。

先に、消費者金融のデメリット部分。高金利となることが、最大一のデメリットになります。

ですが、消費者金融は表面的には、高金利と言えるのですが数社においてはこうしたデメリットを回避出来るサービス展開をしている所がありますから、一度調べて見て下さい。大手数社が該当しますから。

基本的には、金利優先に検討する時は迷う事なく銀行系を利用しましょう。

次に、銀行系のデメリット部分になりますが、審査に関してになります。

消費者金融の利用と比較してしまうと、やはり迅速さには欠けると言えそうです。

ですが、この銀行系の利用に際しては、近年は消費者金融に弾引けを取らなく程、迅速さに関しての対応能力を上げていると言えます。

初歩的な、メリット・デメリットに関しては以上となりますが、利用する際は自分にとってどういった点が必要なサービスなのか?といった点に焦点を当てて検討するとよいと思います。

金融機関で融資を受ける際に一番必要な事

これからお読みいただく事は、初歩的な事になるのですが、この初歩的な事でつまづいてしまい、融資を受けるが出来ないなんてことがない様にお願いします。

現実に、この初歩段階でつまづく消費者の方が実に多いのが金融機関各社を利用する方の現実なのです。このことは、本当にお気持ちは理解出来るのですが、「本当に日本人の考えそうなこと」だと思いました。こうしたことがあるのです。

お金を借りるという事は、借主本人の現状を全て金融機関に伝える事が最大に肝要な事になるのですが、この点が出来ないと言う消費者の方がいるのです。

結論としては、こうした展開になるとどこの金融機関を利用しても(闇金は除くとして・・・)
融資を受ける事は不可能になります。

正確な現状を審査の時に伝える事が審査を受ける際の、重要事項になるのです。

ですが、このことを知ってか知らぬか?不正をしているつもりはないという場合が大方と聞きますが、日本人特有の見栄をいつものが邪魔しての虚偽の申請という事で、審査に通過出来ないのです。

ご存知でした?信用情報機構の存在

お金の融資を希望される場合ですが、その消費者の情報の全ては「信用情報機構」という団体に情報は流れているのです。こうした事を知らずに、「自己の経済状況ですから自分しかしらないだろう」なんて、安易は考察で全く違う申請をしてしまう消費者がいる事も事実なのであります。

少々お粗末な展開とも思えますが、こうした見栄により審査を通過出来ない消費者がいる事も日本の金融機関においては現実なのです。

利用をお勧めしたい金融機関は

以上の様に、金融機関について検討してきましたが、一体どこが今融資を希望するとした時いいのでしょうか?有利に融資を受ける為に、今は私はモビットが一押しです。

その理由としては、銀行系としての色が濃いモビットですので、三井住友グループの強みもありますし、なぜモビットかといいますとWEB完結方式での契約が可能な点にあります。

電話も郵送物も一切なしとネット上でも歌っている様、WEBだけでの契約が可能だという点が現代人にいけているのでしょう。

電話が一切かかってこないので、金融機関各社を利用しての融資を希望する際は、大抵の金融機関は電話による「本人確認」というのが一般的事になっているのですが、モビットはこの作業すらもWEBで代用してくれているのです。

この本人確認がある事によって、金融機関からも融資を受けたくないという消費者も地味に多いので、モビットの様なWeB完結方式により契約が出来るという事は、実にメリットが大きいと言えるのです。

今や世界的にWEB社会一色となっておりますので場所も時間も気にする事なく利用出来て、また人の目に触れる事なく契約出来るのですから、モビットが支持される理由がわかります。こうした利便性を上手に利用して賢い消費者として金融機関を利用してきたいものですね。