三井住友銀行カードローンの口コミ!

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンの特徴としてあげられるのが銀行系のカードローンという事もあり、資金面がしっかりしている事です。

銀行系のカードローンは総量規制の対象外ですので、他社のカードローンを利用していても比較的借りやすいカードローンです。総量規制の対象外というのは、年収の三分の一以上は借りられない法律ですが、銀行系のカードローンはこの総量規制の対象外になっているのです。

最近ではCMでも三井住友銀行カードローンのCMもよく見ます。吉高さんがキャラクターのCMですね。良い印象を持ちます。

カードローン自体は年利がだいたい16~20%くらいと他社とは大差はないので安心して借りられます。返済額、返済日も借り入れする際に選べます。

即日でカードローンを利用したいと思うなら三井住友銀行のATMにカードローン専用コーナーを設置していますのでそれを利用する手もあります。

個室ですので人の目も気にならないですし、液晶パネルにタッチして登録や申請を進めていけば良いです。分からないことや何かあれば近くに設置している電話でオペレータの方と話すことが出来ます。

疑問に感じた事を気軽に聞くという事も出来ます。大切なお金を借りるわけですからこちらも慎重に契約していきたいですね。

三井住友銀行カードローンの審査に有利な人とは

三井住友銀行カードローンの審査基準はこれだと一概には断定出来ません。ですが、過去の借入などの項目から見た””返済能力””。公共料金の未払いや自己破産の記録から見て判断出来る””信用情報””。

この二つが審査の大きな要素となるでしょう。審査に通りやすい人の特徴は幾つか挙げられます。

まず、安定した雇用形態であること。アルバイトやパートよりも会社員の方が収入が安定していると見られます。

例え収入が高額だとしても、それが安定したものでないのであれば審査では不利になります。高額ではなくとも継続して安定した収入を得られる人の方が審査では通りやすいです。

過去にカードローンを利用したことがあり、借入で返済遅延が発生していない方も有利になることがあります。過去の返済履歴を見た時に、きちんと遅れもなく返済していればその人には返済能力があると判断されるからです。
結婚している、または同居人がいると有利になることもあります。配偶者、または同居人がいれば返済を肩代わりしてくれる見込みがあると思われるのです。

以上が、審査に通りやすい人の特徴です。これに少しでも近付いておくことがとても大切です。

上記以外で、審査に通りやすくしたいという人は申込時に借入希望金額を必要なだけの最低限、少しでも少額に抑えましょう。希望金額が少ない方が通りやすくなります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*